投資、FIRE、仮想通貨等々について日々思ったことのメモ

その他

とは言ったものの、一刻も早く辞めたい

投稿日:

掲題の通り、とは言ったものの、会社を一刻も早く辞めたい、やめないと命の危険があるという方もいると思います。
かくいう私も会社に勤めてストレスがあるためにお金を使うのではないかという意識があり、やめてストレスがかからなくなればお金があまりかからなくなるのではないかと思っています。(お金が減ることがストレスになるとそれはそれでやばいですが笑)

子供の時を思い返すと、時間ばかりあって、テレビ見たり、ゲームしたり、犬の散歩に行ったり、友達の家に行ったり、お金のかからない方法で時間を過ごしていたように思います。お金があればもっと楽しいのにとか当時は思っていて、それはそれで退屈を感じていたような気もしますが、かといってお金を持った今、何をしたら楽しいのかというと、時間がなくてあまりよくわからなくなっています。子供ができた今はなおさら時間が無くなって、そのように思っている自分がいます。(お金のことについて考えることは楽しいです笑)

当時のお金があったらもっと楽しいのにというのは例えばゲームソフトがもっと変えたら楽しいのにとか、カードがもっと買えるのにとか、今考えるとそんなにお金がかからないことで楽しめていたように思います。

例えば私が今十分90歳まで生きることのできるお金を持っていて、引退したとして、何をしようかと考えることがあります。

今ブログをはじめましたが、これは日々の日記として、何か勉強した際のメモ代わりに続けそうな気がします。(スマホ脳という本にありましたが、人は自分のことを他人に教えることは大好きなようですから)
あとは毎日ジムにも通って筋トレして、クールダウンでプールで泳ぎたいですし、テニスが趣味なのでテニススクールにも通ってみたいです。(現在は会社の部活でやっているので楽しいですが、他の人と練習したりしてみたいですし)あとはバイクでツーリングしても良いですし、車中泊で旅行に行ってもよいですし、安い宿でも良いですね。あとはモデリングもやってみたいし、古いですがMMDもやってみたいです。音楽作成ソフトやボカロも面白そう。

あとは何でしょうね。河原でぼーっとしてみたり、どこかに長期で滞在してみても面白いかもしれませんね。

と、いろいろやりたいことを考えてみるとそんなにお金がかからなそうな気もするんですよね。(妻なんかは働かないのは心配とか、海外旅行に年一は行きたいよねとか言っているのでいくらあっても足りないようですが^^;)

最近引退できる年齢が43歳前後になりそうだとリアルに考えるようになって、死ぬまでのことを考えるようになりました。43歳というと世間的にはどうかわかりませんが、私的にはかなりの年だなと感じてしまいます。中年のおっさんでくたびれていそうな感じ、そんな年まで費やしてようやく手に入る自由。もう少し早く、30代で何とか引退できないか、それは常々思っています。仕事がそこまでつまらないわけではないですが、自由に寝たり起きたりどこかへ行きたいという思いが小さいころからあります。親からも世間からも何もかもから自由になりたい。これは小学生のころから思ってきたことでもあります。そういう意味で高収入の期待できる今の会社に入ったというのもあります。

最近は副業も流行っているので、会社に勤めながら副業の練習ができるため、サイドFIREするハードルも下がっているのかもしれません。サイドFIREであれば自分の自由な時間や住む場所等考えられるかもしれません。

ということで、自分にも言い訳ができたので今度はもう少し早く引退するためにサイドFIREについて確認してみたいと思います。

-その他

Copyright© Fjinの暇つぶし , 2021 All Rights Reserved.