投資、FIRE、仮想通貨等々について日々思ったことのメモ

その他

ダイヤモンド・ザイの人気の株500の答え合わせ

投稿日:

先日2020年12月に発刊されたダイヤモンド・ザイ2021年2月号を入手した。

人気の株雑誌だが、これをそのままあてにして株を購入していたらどうなっていたのか、2021年末までの株価の推移を見てみた。

ちなみに同雑誌では株の評価が「買」「強」「中」「弱」「売」の5段階評価で、担当アナリストの今後3か月の評価を表している。

ここでは「買」の評価だったものがどうなったのか確認してみることにする。

この2020年末のダイヤモンド・ザイ2021年2月号に出ていた人気500銘柄の内、「買」の評価だったものは24銘柄だった。銘柄は以下の通り。(あいうえお順)

コード銘柄
6064アクトコール
3407旭化成
7202いすゞ自動車
8001伊藤忠商事
6556ウェルビー
3665エニグモ
9508九州電力
3547串カツ田中HD
6301コマツ
6753シャープ
7269スズキ
7270SUBARU
6481THK
7203トヨタ自動車
6471日本精工
7974任天堂
7593VTホールディングス
4901富士フィルムHD
7741HOYA
7267ホンダ
8801三井不動産
6172メタップス
7272ヤマハ発動機
6096レアジョブ

この銘柄を2020年12月末から1か月ごとにその月の終値を確認した。

ひとまず今後3か月の終値をまとめると以下の通り。

コード銘柄2020/12/302021/1/292021/2/262021/3/31
6064アクトコール728709733株価情報なし
3407旭化成10541,1641,1461274
7202いすゞ自動車9801,0001,1141189
8001伊藤忠商事29642,9983,1683587
6556ウェルビー14561,5611,4281515
3665エニグモ12421,2251,1561382
9508九州電力8889699151092
3547串カツ田中HD14681,6002,0011855
6301コマツ28182,8623,1903419
6753シャープ15642,1742,0131910
7269スズキ4782470845995025
7270SUBARU2062200619882204
6481THK3330332034353830
7203トヨタ自動車7957730078738616
6471日本精工89694710431135
7974任天堂65830605806475061810
7593VTホールディングス426423419446
4901富士フィルムHD5438598760706571
7741HOYA14270133951210013005
7267ホンダ2878276429123319
8801三井不動産2,15821182,4002,514
6172メタップス7307641,5341,214
7272ヤマハ発動機2,10423002,3192,711
6096レアジョブ2,17923201,9962,141
-日経平均27,444.1727,663.3928,966.0129,178.80

株価情報なしはおそらく上場廃止だろう。

これだと比較しにくいので騰落率で表すことにする。2020年末の株価を1として、ほかの月がどうなったのか確認する。

コード銘柄2020/12/302021/1/292021/2/262021/3/31
6064アクトコール10.9739010991.0068681320
3407旭化成11.1043643261.0872865281.208728653
7202いすゞ自動車11.0204081631.1367346941.213265306
8001伊藤忠商事11.0114709851.0688259111.210188934
6556ウェルビー11.0721153850.9807692311.040521978
3665エニグモ10.9863123990.9307568441.112721417
9508九州電力11.0912162161.0304054051.22972973
3547串カツ田中HD11.0899182561.3630790191.263623978
6301コマツ11.0156139111.1320085171.213271824
6753シャープ11.3900255751.2870843991.221227621
7269スズキ10.9845253030.9617314931.050815558
7270SUBARU10.9728419010.9641125121.068865179
6481THK10.9969969971.0315315321.15015015
7203トヨタ自動車10.9174311930.9894432581.082820158
6471日本精工11.0569196431.16406251.266741071
7974任天堂10.9202491270.9835941060.938933617
7593VTホールディングス10.9929577460.9835680751.046948357
4901富士フィルムHD11.1009562341.1162191981.208348658
7741HOYA10.9386825510.8479327260.911352488
7267ホンダ10.9603891591.011813761.153231411
8801三井不動産10.9814643191.1121408711.164967563
6172メタップス11.0465753422.1013698631.663013699
7272ヤマハ発動機11.0931558941.1021863121.288498099
6096レアジョブ11.0647085820.9160165210.982560808
-日経平均11.0079878531.0554522141.063205774

日経平均を見るとこの3か月間で1.06倍になっていることから、相場的には良かったことを示している。

では、この1.06倍よりも良かったものはどのくらいあったのか見てみたいと思うが、3か月後の2021/3/31時点の騰落率を高い順に並べてみると以下の通り。

コード銘柄2021/3/31
6172メタップス1.663013699
7272ヤマハ発動機1.288498099
6471日本精工1.266741071
3547串カツ田中HD1.263623978
9508九州電力1.22972973
6753シャープ1.221227621
6301コマツ1.213271824
7202いすゞ自動車1.213265306
8001伊藤忠商事1.210188934
3407旭化成1.208728653
4901富士フィルムHD1.208348658
8801三井不動産1.164967563
7267ホンダ1.153231411
6481THK1.15015015
3665エニグモ1.112721417
7203トヨタ自動車1.082820158
7270SUBARU1.068865179
-日経平均1.063205774
7269スズキ1.050815558
7593VTホールディングス1.046948357
6556ウェルビー1.040521978
6096レアジョブ0.982560808
7974任天堂0.938933617
7741HOYA0.911352488
6064アクトコール0

アクトコールは論外として、概ね日経平均には勝っている印象。

日経平均に勝っている銘柄:17銘柄
日経平均に負けている銘柄:7銘柄

勝率は17/24=約71% まずまずの数字ではないだろうか。

また、負けている銘柄を見ても、-10%はいっていないので、ほかの株を買って分散投資できていれば総額でも負けていなかったのではとも思われる。

ということで総額はどうなったのだろうか。

仮に一株ずつ買ったとしていくらになったのか検討してみた。

コード銘柄2020/12/302021/1/292021/2/262021/3/31
6064アクトコール7287097330
3407旭化成10541,1641,1461274
7202いすゞ自動車9801,0001,1141189
8001伊藤忠商事29642,9983,1683587
6556ウェルビー14561,5611,4281515
3665エニグモ12421,2251,1561382
9508九州電力8889699151092
3547串カツ田中HD14681,6002,0011855
6301コマツ28182,8623,1903419
6753シャープ15642,1742,0131910
7269スズキ4782470845995025
7270SUBARU2062200619882204
6481THK3330332034353830
7203トヨタ自動車7957730078738616
6471日本精工89694710431135
7974任天堂65830605806475061810
7593VTホールディングス426423419446
4901富士フィルムHD5438598760706571
7741HOYA14270133951210013005
7267ホンダ2878276429123319
8801三井不動産2,15821182,4002,514
6172メタップス7307641,5341,214
7272ヤマハ発動機2,10423002,3192,711
6096レアジョブ2,17923201,9962,141
-合計130,202125,194130,302131,764

2020年末に13万202円だったものが3月末には131,764円になっている。

騰落率は1.012なので約1.2%上がったことになる。

先ほどの結果からすると物足りない結果となったが、これは額の大きい任天堂株が足を引っ張っていると思われる。

仮に任天堂を抜くと以下の通り。

コード銘柄2020/12/302021/1/292021/2/262021/3/31
6064アクトコール7287097330
3407旭化成10541,1641,1461274
7202いすゞ自動車9801,0001,1141189
8001伊藤忠商事29642,9983,1683587
6556ウェルビー14561,5611,4281515
3665エニグモ12421,2251,1561382
9508九州電力8889699151092
3547串カツ田中HD14681,6002,0011855
6301コマツ28182,8623,1903419
6753シャープ15642,1742,0131910
7269スズキ4782470845995025
7270SUBARU2062200619882204
6481THK3330332034353830
7203トヨタ自動車7957730078738616
6471日本精工89694710431135
7593VTホールディングス426423419446
4901富士フィルムHD5438598760706571
7741HOYA14270133951210013005
7267ホンダ2878276429123319
8801三井不動産2,15821182,4002,514
6172メタップス7307641,5341,214
7272ヤマハ発動機2,10423002,3192,711
6096レアジョブ2,17923201,9962,141
-合計64,37264,61465,55269,954

2020年末に6万4372円だったものが3月末には6万9954円になっている。

騰落率は1.087なので約8.7%上がったことになる。

1株ずつ購入する場合は額の大きいものに総額がつられてしまうので注意が必要だ。

こうしてみると意外と雑誌の勧めで購入しても悪くないように見える。

ただ、この時は日経平均も6.3%上昇しており、それとあまり変わらない結果ではあるので、選んだ株が良かったのではなく、そもそも相場が良かっただけという感じもする。

2022年3月現在、日経平均がダダ下がりしているので、その中でこの予想がどうなっているかも見てみるか。それでも良ければ予想を信じて3か月待つことも面白いかもしれない。

-その他

Copyright© Fjinの暇つぶし , 2022 All Rights Reserved.