投資、FIRE、仮想通貨等々について日々思ったことのメモ

その他

新型ステップワゴンの見積もり

更新日:

新型ステップワゴンの見積もりが2/5から取得できるようになったため、ディーラーにて取得してみた。

私は現行のステップワゴンに試乗し、エンジンの感覚が好きだったので、ガソリン車で検討している。

なので、下記の見積もりはステップワゴン スパーダ ガソリン車のものである。

総額424万5920円

せっかく新車で購入するのでメンテナンスはディーラーでお願いしようと考えていて、メンテナンスパックのまかせちゃおと延長保証に入ることを前提としているが、スパーダで総額424万円は新型ヴォクシーとかより安いのではないだろうか。

仮にメンテナンスパックを除いた金額は406万円になる。

値引きは渋いだろうが、ぴったり400万円で買えるような気もする。

オプションの内訳は以下の通り。価格はすべて税込み

カラー:ホワイトパール:38500円

11.4インチナビ237VFLI:299,915円

ナビATT:4,400円

パネルキット:5,500円

Rモニター:135,300円

HDMIコード:19,030円

RモニタATT:39,600円

サブハーネスATT 1,870 円

フロアマットスタンダード:51,535 円

ETCセットアップ 2,750円

合計698,400円である。

ETCはナビに入っているらしく、その設定料金2,750円だけがかかるとのことだった。

(これはあとで契約する際に間違いであることが判明した。実際は43,000円程かかる。)

これにスパーダ(ガソリン)の車両本体価格(税込)3,257,100円を加えて、総額406万円となっている。(メンテナンスパック料金を入れると総額424万円

ナビにはドラレコ(前後+社内、wifiで録画映像確認可能)をつける安心パックというものがあるのだが、これはざっくり40万円でドラレコがざっくり10万円であった。

これはつけるかどうか迷っているが、もし付けた場合は総額416万円となる。(メンテナンスパック料金を入れると総額434万円

オプションは一番大きい11.4インチナビと15.6インチのリア席モニター、あとは動画サービスが使えそうだなと思ってHDMIのケーブル、フロアマットを入れて、あとはそのセットアップ料金という内容になっている。

後席の窓ガラスにスモークを入れようと思ったのだが、それは標準で装備されているという話だったし、

寒冷地仕様にしようとも思ったのだが、それは地域によって適切なのになっているというし(私のところは寒い地域に入るようだったが、これはもう一度確認しても良いかもしれない、フロントやリアウインドウに熱線が入ったりするのかとか)、

エンジンスタータも今度からスマホでできるようになるらしい(これも5年間だかは無料で使えて、それ以降は年間1万円しない額でできるというので、約5万円でエンジンスタータを買う必要もないらしい。)。

先ほども書いたが、ナビにもETCが入っているというので、ホンダは本当にオプションが少ないというのを実感した。

好き好きだと思うが、私はトヨタのオプションをいろいろ選択できるのは好きではない。というか多すぎる。

新型ヴォクシーだとレーダークルーズなんかもオプションだし、そんなもん当たり前に入れとけよとか思ってしまう。そのせいですごく高くなってるし。

オプションが選べるようにしているのは、新型ヴォクシーやノアを買いたい人で、いろいろ不必要だと思う層に買ってもらうためだとか言われていたりするが、単純にトヨタの高値で売りたいだけの販売戦略だろうと思う。

新型ヴォクシーやノアはガソリン車でも450万円いったりするし、それを買うぐらいだったらアルファードのXグレードのディスプレイオーディオなしを選択(社用車としてDAなしをおろしているらしい、8万円くらい安いらしい)し、それにアルパインのビッグXを取り付けたほうが良いと思う。

カーセンサーに以下のようあるが400万円切ってるし、絶対こっちのほうが良いと思う。

新型ヴォクシーは試乗もしたが、3列目のシートは狭いし、中の広さが中途半端。

走りもハリアーの2Lのガソリンエンジンと同じということで期待したのだが、坂道を走った感じステップワゴンの1.5Lターボのほうが静かで力強い感じがした。

新型ヴォクシーは新型ステップワゴンのライバルになりえないと個人的には思った。(が顔が良いから売れるんだろうな、わからんけど。)

ライバルはセレナとか、なんだったらさっきのアルファードXグレードとかだと思われる。

話がそれたが、私は走りの良い車に乗りたいので、ミニバンとしては新型ステップワゴンに現在傾いている。

納期は6月になりそうとのことだったので、4か月かかることになるわけだが、それでも新型ステップワゴンにしそうな気がするな。

■まとめ

新型ステップワゴンは11.4インチナビや15.6インチの後席ナビ、前後+社内ドラレコ、フロアマットのオプションを入れて総額416万円となる。(私の場合メンテナンスパック料金を入れて総額434万円

たまに雪が降ったり、将来的に子供とスキーに行ったりを考えると4WDにもしたいなと思っているが、その場合は約+20万円で総額436万円となるだろう。(メンテナンスパック料金を入れると総額454万円

値引きが渋いらしいので、例えばメンテナンスパック込みで2WDの場合は414万円、4WDの場合は434万円とかになってくれると、もう完全に買いだと思ってしまう。

この値引きが引き出せれば4WDにするだろうな。

やっぱり雪が降っていると1mmも心配しないためには4WDが良いだろうし、子供がいるとそもそもそんなことを考えたくない気もする。。。

しかも今だと残クレでも金利1.9%だし、頭金なし、ボーナス払いなし、5年残クレで月48,258円で乗れるし。残クレの残価率は39%ということだったが、5年後乗り換えるにしても、大体39%以上の残価が残っているので、その差額を例えば20~30万円くらいは戻してくれるらしい。要は傷とかない場合で最低保証が39%というわけである。

ちなみにこの傷というか、汚れは通常の残クレでは10万円分が免責扱いだが、メンテナンスパックに入っていると10万分プラスされて20万円分が免責扱いになる。

下の資料を参照してほしいが、100点が10万円分で、LSのまかせちゃおにすると追加で10万円分の100点が追加されることであった。(20万円分あれば割と大丈夫らしい)

つまりメンテナンスパック料金は18万円だが、残クレの保証で最後に10万円とまではいかないかもしれないが返ってくるわけである。

ということで以上だが、もう一度先ほど上に記載していたことを書く。

新型ステップワゴンは11.4インチナビや15.6インチの後席ナビ、前後+社内ドラレコ、フロアマットのオプションを入れて総額416万円となる。(私の場合メンテナンスパック料金を入れて総額434万円

たまに雪が降ったり、将来的に子供とスキーに行ったりを考えると4WDにもしたいなと思っているが、その場合は約+20万円で総額436万円となるだろう。(メンテナンスパック料金を入れると総額454万円

値引きが渋いらしいので、例えばメンテナンスパック込みで2WDの場合は414万円、4WDの場合は434万円とかになってくれると、もう完全に買いだろう。

以上を踏まえてホンダとの値引き交渉していくようにするか。4WDでメンテナンスパック込みで440万円になってくれれば御の字かもな。

-その他

Copyright© Fjinの暇つぶし , 2022 All Rights Reserved.