投資、FIRE、仮想通貨等々について日々思ったことのメモ

その他

新型ステップワゴン契約しました。

投稿日:

タイトルにもあるが、新型ステップワゴンを契約した。

契約内容は以下の通り。

総額442万780円

思ったよりも高くなってしまった。が、これから家族と楽しめる車なのではないかと思っている。

オプションの内訳は以下の通り。価格はすべて税込み

カラー:ホワイトパール:38500円

11.4インチナビ237VFLI:299,915円

ナビATT:4,400円

パネルキット:5,500円

Rモニター:135,300円

HDMIコード:19,030円

RモニタATT:39,600円

サブハーネスATT:1,870 円

フロアマットスタンダード:51,535 円

ETC2.0ナビ:19,800円

ETC2.0アタッチ:22,330円

ETCセットアップ:2,750円

ユピテルの前後ドラレコ:52,000円

値引き:▲9,970

合計644,060円である。

前回ETCはナビに入っているらしく、その設定料金2,750円だけがかかるとのことと記載したが、これは間違いで、新型ではETCの価格もかかるとのことだった。

これにスパーダ(ガソリン、4WD)の車両本体価格(税込)3,477,100円を加えて、税金や5年分のメンテナンスパック等の費用を入れて、10万円の値引きが入って、占めて総額442万円となった。

(メンテナンスパック料金を抜くと車両だけの乗り出し価格になるが、それは15万円引けば良いので、総額427万円となる。)

こうしてみると、車両価格347万円に対して、総額442万円となったので、約100万円程、乗り出しまでに追加でかかったことになる。高い。。。

今回はガソリン満タンや1万円以下の端数の実質値引きも含めて大体11万円前後で、大分厳しい結果となったが、YOUTUBEなんかを見ていると、値引きもおおむね5~10万円らしいので、頑張ってくれたのかもしれない。

それよりもうれしかったのは下取りの価格だ。

もともとは下取りの査定価格が52万円と安かったのだが、最終的に75万円にしてもらえた。

というのも別の機会で新型ヴォクシーの見積もりをネッツトヨタでお願いしていたのだが、その際に下取り査定で75万円という見積もりをもらっていた。(ガリバーでは30万円と言われていた。)

なので、52万円と75万円の下取り査定の差が気になっていたのだが、最終的にこの下取り価格に合わせてもらえたのである。

初めは下取りは65万円が限界ですと言われたのだが、名義変更を納車日(2022年7月上旬にしてもらった)までではなく、年度内(2022年3月)にすれば75万円でいけるといわれたため、そのようにした。

下取りを考えている人は、3月をまたぐと高くなってしまうことはおさえておきたい。

また現在「ETC/ETC2.0車載器購入助成キャンペーン2022」というものをやっていて、ETCをつけると1万円割引になる。

https://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_release/5329.html

最後の契約直前にパンフレットがあったことに気が付いてお願いしたのだが、これに気付くか気づかないかで1万円も変わっていたのだから大きい。こういうキャンペーンがあるかどうかはディーラーの人に確認したり、ネットを確認したりするのがよさそうだ。

また、今回最終的に4WDにしたが、やはり雪道や悪路を走行した際に、子供がいる中で心配したくないために選択した。

ただ、ディーラーの話では、4WDにしても、その分査定額が上がるので、その差額分は回収できると思うとも言っていた。また売る時期も大事で、例えば9,10月あたりであれば冬前で需要もあり、高く売れる可能性があるとのことであった。

例えば、5年後の残価が40%だったとして、4WDにした差額22万円の60%がなくなってしまうわけだが、だとしても22万円×60%=約13万円となり、約13万円で5年間の安心が買えたと思えば安いものである。
(気兼ねせずにいろいろ行くこともできるし、よさそうだと思っている。)

■まとめ

いろいろ書いたがざっくりまとめると以下のようになる。

新型ステップワゴン スパーダ 4WD:348万円

色やオプション等を入れた価格(値引き11万込):442万円(メンテナンスパックなしだと427万円)

下取り:▲77万円

ETCキャンペーン:▲1万円

合計で総額364万円となった。(頭金なし、ボーナス払いなしの金利1.9%の残クレ)

下取りやメンテナンスパックを抜きにすると新型ステップワゴン スパーダ 4WDで乗り出し約425万円となるが、これはおそらく同じ内容にした新型ヴォクシーよりかは安くなると思う。

結果的にトヨタのディーラーで下取りの見積もりを取っていたことで査定額が20万円もアップしたし、値引き11万円と合わせて約30万円まで粘れたと個人的には思っているので、この価格は満足している。

最後端数処理の際に365万円の5万円を端折って360万円にしてくれれば契約するということが言えなかったのが(端数を丸めてくれといったのだが、1万円未満を端折ってしまった)心残りではあるが、まあおおむね満足といったところか。

納車されるのが非常に楽しみである。

-その他

Copyright© Fjinの暇つぶし , 2022 All Rights Reserved.