投資、FIRE、仮想通貨等々について日々思ったことのメモ

その他

Gakkenニューブロック たっぷりバラエティBOXを購入した。

投稿日:

以前ニューブロックのBOXを比較していたが、2021年のクリスマスプレゼントとして1歳8か月の娘に「たっぷりバラエティBOX」を購入した。

比較時の記事は以下

基本的なセットとして、以下のようにあるが、 たっぷりバラエティBOXは一番大きいものになる。

名前わくわくバラエティ70BOXわくわくバラエティ130BOXたっぷりバラエティBOX
ブロックの種類[個]192736
ブロックの数[個]70130188
公式価格(税込)[円]330060509350
ブロック1個当たりの価格[円]474750
1種類当たりのブロックの数3.74.85.2

結局楽天で購入したが、約6000円だったので、公式価格よりはかなり安く買えた。

まず購入した感想だが、シンプルに買ってよかった。

もともと私と妻は昔ニューブロックで遊んでいたのもあって、購入することは決定していたが、上記の3種類で悩んでいた。

数が多すぎると片付けも面倒だし、使わないならそれはそれでもったいないしと思っていたのだが、以前比較した際にたっぷりバラエティBOXには様々なパーツが多く入っていることが分かった。

それが決め手で購入したのだが、これは正解だったと思っている。

良かったと思った点についてまとめていきたいと思う。

①人型は小さくて良かった。

私の中のイメージではニューブロックというと人型のイメージは以下のものであった。

しかし、このたっぷりバラエティBOXは人型は以下である。

これをネットのカタログで見ていた際は、この棒が人か~と少し残念に思っていた。

しかし、購入してみると、まだ1歳8ヶ月の娘には逆にちょうどよい大きさで、人だと認識もできる上、棒状なので持ちやすく、しかも小さいのでニューブロックで作った小さい箱にも入れやすいというメリットもあり、むしろ好感触であった。

まだ、1歳8ヶ月ではニューブロックを外したりつけたりするのにかなり力を擁している様子だが、この小さい棒状の人型は操作がしやすそうで、娘は気に入った様子であった。(やはり大人目線や昔の偏見で見るの良くないと反省)

②タイヤが多い

わくわくバラエティ70BOXはタイヤが0個でわくわくバラエティ130BOXには8個タイヤが入っているが。今回購入したたっぷりバラエティBOXには16個もタイヤが入っている。(2輪タイプのタイヤをカウントするともっとある。)

大人目線で車が無くては面白くないのではと思っていたが、これは娘にも当てはまった。

車を作ることはまだできないが、作ってあげるとブーンと言って走らせていたのでやはりタイヤはあってよかった。

また意外と大人が作っても面白いので、娘に作ったマシンを渡してもまだ12個のタイヤが残っているので、またマシンを作ることができる。

それを渡してもまだ8個残っていて、、、と合計4台のマシンを作ることができて大人も子供も楽しめる感じで、これは前もって予想した通りであったが、たっぷりバラエティBOXにしてよかった点である。

③恐竜の顔やしっぽ、飛行機や電車の顔などのパーツがある。

これはほかの基本的なセットにはないのだが以下のように恐竜の顔やしっぽ、飛行機や電車の顔などのパーツがある。

恐竜の顔や手足としっぽ

飛行機の顔(もしくは新幹線だろうか)

電車の顔(もしくは消防車で使うので車の顔だろうか)

これはまじでいい。

飛行機や車を作ったときにそれっぽく見えるので、娘もこれが車や飛行機なのねと理解しやすく、飛行機を作ってあげたときは、人型をつけて何かしゃべりながら楽しそうに一人で遊んでいた。

恐竜も喜ぶかなーと思って恐竜も作ってみたのだが、正直あまり興味を示していなかった。

はいと言ってボールを恐竜にくれるくらいで、ワーとはならなかった。まあ、これは恐竜が何かわかってくれば興味を示すようになるかもしれない。

車だけでよければ「はたらくのりものBOX」もあるが、タイヤが8個なのが若干難点かな。

とにかく、これらのパーツがあるだけで一気にそれっぽくなり、幼児でも理解しやすく、想像で補う必要もないので楽しんでくれると思う。(うちはタッチペンの図鑑でよく見ているので、それが理由かもしれないが。)

④意外とコンパクト

ブロックの数が多いため、箱が大きく、収納スペースに困るのではと思ったが、箱が意外と小さくコンパクトだった。

箱状なので積み重ねて収納することができるし、地味に箱のふたに取っ手がついているために持ちやすく、片付け時も困らなそうだった。

①~④で簡単に良かった点をまとめたが、これからさらに出てくるかもしれない。

逆に良くないと思った点は以下である。

①8角形の棒パーツが少ない

ニューブロックのパーツの角は普通4角形になっているため、パーツがはまると回らないが、上記の8角形の棒パーツはそれに取り付けるとパーツを回すことができる。

それはいいのだが、そのパーツが少ない。

初めに恐竜を作ろうと思い、恐竜のパーツが緑であるために、緑のパーツで胴体を作っていた。

足や手を上記の8角形の棒でつなげば可動式にできると思ったのだが、緑の棒パーツは1個しかない。これでは恐竜を緑で統一することができない。。。

正直これは意味不明だ。あと1個、いや、むしろこの8角形のパーツはもっと増やしていいと思う。

しかもなぜか、わくわくバラエティ130BOXには以下のように緑の棒が2つある。なんでたっぷりバラエティBOXで減らしたのか、これは担当者のミスを疑うレベルだ。

可動式にできるんだな~なんて思ったのもつかの間、緑で統一できなかったので残念であった。足は可動式にしない前提なんだろうか。棒パーツの1個や2個ふやしたところで原価そんなに変わらんだろと思ってしまう。

②子供がパーツをばらまく

まあ、これはどのBOXにしてもそうだと思うが、基本的に子供はすべてのパーツを出してばらまいていく。(うちの子だけなんだろうか。。。)

そのため、単純にパーツの数が多いため、最後の片付けが大変になる。

いろいろ同時に作れることの半面、片付けが少し大変になるのは覚えておいた方が良いかもしれない。(ただ、子供がそれだけ楽しんでいてくれているのであれば、片付けは親冥利に尽きる。)

以上細かいことではあるが、買ってみて思った良くない点である。

あとは、私が小さい頃はブロックの数や種類が少なく、足りない分はどうにか工夫していろいろ作ろうとしていたが、その創意工夫がなくなってしまうのだろうかと危惧されもするが、そうすると考え方がみみっちいというか、もっとスケールの大きいことが考えられない人になるのだろうかとかいろいろ思ったりするところはある。

(そういう意味では、私の考え方はみみっちいので正しいのかもしれない。私の子供時代はおもちゃが何もかも足りないといった感じだったから。)

またしばらく娘に使わせてみて(今は私がほとんど作るのだが)、思った点があれば追加していきたいと思う。

今のところは総じてたっぷりバラエティBOXを購入して満足している。というかこれがあれば兄弟でも過不足なく十分楽しめると思うので(あまりにも多い場合は別だが)、たっぷりバラエティBOXを購入すれば間違いないと思う。


以上

-その他

Copyright© Fjinの暇つぶし , 2022 All Rights Reserved.